ボディコントロールルーム

リハビリや生活、ダンス、ピラティスにおける身体の使い方を探求しています!

タイヤ交換の失敗談と学び

 

雪国では雪道に備えて、タイヤを冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)に交換します。慣れないと大変ですが、防寒してトルクレンチを使うことで負担軽減して取り組むことができます。

今回は素人のタイヤ交換の失敗談と学びについてです。

 

f:id:luigijazz:20201112125325j:plain

 

タイヤ交換情報

ガソリンスタンド等で一本500円くらいでしてくれます。最近は安いところでは300円、高くて750円という情報を耳にします。

 

雪道には必須ですが、燃費は低下します。降雪する少し前に交換したいのが一般的な実情ですが、ギリギリだとスタンド等とても混むようです。

 

 

タイヤ交換の心得

・防寒してパフォーマンスを維持

・全身汚れる覚悟を持つ

・とても便利なトルクレンチ

 

 

防寒してパフォーマンスを維持

当たり前ですが北海道の11月は寒いです。当初慣れない僕は何も考えず普段着で軍手もはかず作業を開始しました。屋外作業にも慣れておらず、10分程で手が冷え凍えながら作業しました。防寒しましたが手遅れで、身体は冷え切り頻回に休憩を要しました。

手は思うように動かず作業に時間もかかり、とても苦労したのを覚えております。十分に防寒して身体の筋肉活動を低下させない、パフォーマンスを維持することがとても大切だと痛感しました。

ちなみに軍手はラバー付きではなく、普通のが良いです。

ラバー軍手の方がパワーは出せますがギャッジする際にレンチ等を回す作業がとてもやりにくいです。

 

f:id:luigijazz:20201112125409j:plain

 

全身汚れる覚悟を持つ

普段着だと服の汚れを気にしてしまいます。タイヤは重たく簡単には持てません。

片手で持てなくもないですが、手や腰に負担がかかります。僕は両手で胸から抱えるように身体全体を使います。

またタイヤをはめるときや車体をギャッジする際など、作業中膝を地面に付けなければならないことがあります。

 

汚れを気にして無理な姿勢をとったり力が偏ったりすると、身体への負担が増してしまいます。

どうせ汚れるので、最初から汚れて良い動きやすい服装を選びましょう。

 

 

 

 

とても便利なトルクレンチ

一番大変に感じたのがナットの開け閉めです。

初回はとても硬く全力で体重をかけながら何回か回すことでやっと緩めることができました。

後半は手の力も上手く出せず、ナットがビクともしないため足で踏むように緩めたこともあります。

案の定ホイールはついていました。

 

締める際も脱輪したら困ると思い、強い力を要しました。手は痛いし、身体は冷えているしでとても重労働に感じました。

 

 

そんな中、トルクレンチという物があることを知りました。

このアイテムは常識的な物なのでしょうか?30歳を越えて初めて知りました。

てこの原理で軽い力でナットを締めることができるレンチです。

 

訪問リハビリの利用者さんからトルクレンチの存在を聞きました。その方は片麻痺ですがご自分でタイヤ交換をするとてもパワフルな方です。車に詳しく、会話中に教えてもらいました。

 

即購入しました。確か4000円くらいだったと思います。

 

気合を入れて一回ずつ疲労していたナットの開け閉めが、とても簡単にできるではありませんか!

 

これは本当に感動でした。このレンチのおかげでタイヤ交換が苦痛ではなくなりました。

手の負担も減り、今では快適に作業できています。

 

f:id:luigijazz:20201112125448j:plain

 

タイヤ交換への思い

なぜそんなに苦労しながら自分で交換するのか。

男のプライド、意地です。

 

父から、『タイヤ交換くらいは自分でやらなきゃな』と10年くらい前に言われました。

 

しかし1人暮らしで実家に冬タイヤを保管していたその当時は、帰ったらいつの間にか父が勝手に交換してくれていました。

 

自分でやれと言いつつ勝手にやってくれるという現象が数年続きました。

 

もちろん僕は毎度自分でやるからやらなくていいと伝えてありますが、それが父親というものなのでしょうか。

 

とても優しいです。イラッとしながら、無意識に甘えていたのかもしれません。

 

同棲する頃からタイヤを自分の手元に保管することにしました。それからは大変さを痛感しつつも自分で交換しています。

 

そして『タイヤ交換は絶対自分で行う』という強い気持ちで経験を積んでいるのでした。

 

 

おわりに

自分の知識だけで慣れないことをした結果とても苦労することになりました。現在はスマホが普及しており何でもすぐに調べることができます。また、他者との関わりで意外な情報を得ることもできます。幅広く有力な情報を集めて、計画を立てて、実行する。当たり前なことをしっかり積み重ねていこうと思いました。

 

f:id:luigijazz:20201112125535j:plain

 

このエントリーをはてなブックマークに追加