ボディコントロールルーム

リハビリや生活、ダンス、ピラティスにおける身体の使い方を探求しています!

リハビリ

関節可動域訓練 緩めて整えてストレッチ

硬い関節、まずは緩めましょう。 セラピストの一番必要な技量、関節可動域訓練スキル。 《基本的な心構え》 ・痛みに注意(痛気持ち良い程度まで) ・評価しながら、必要な工程から介入する。 最初から緩まっていれば緩める工程は飛ばしてOK 1.緩める 人体の外…

リハビリの成果

目標達成することですが、どれだけ細分化できてリハビリを進めるかが大切です。 長期目標と短期目標をあげますが、さらに機能レベルでの細分化をします。 例えば、 長期目標:一人で外出できる 短期目標:歩行能力向上、体幹・下肢筋力向上、立位バランス向上 …

リハビリにおける機能訓練

リハビリ場面において、機能訓練で結果を出すことは大切です。どう実践していくか、どういうことなのか説明します。 第一に、対象者が満足できること! 関係的に、精神的に満足させることももちろん必要ですが、それだけで終えては専門性に欠けます。 『お年…

このエントリーをはてなブックマークに追加